第四のED治療薬ステンドラについて

第四のED治療薬ステンドラについて

精力剤といえば有名な、バイアグラ、レビトラ、シアリスをすぐに思い浮かべる方も多いと思います。
しかし精力剤は他にも種類があります。国内ではまだ有名ではない、第四のED治療薬ステンドラについて紹介したいと思います。ステンドラは効果の優れたED治療薬として徐々に注目されてきています。
米国のVIVUS社によって2012年にFDAで承認され、ステンドラとい商品名で製品化された新しいED治療薬です。

ステンドラの有効成分はアバナフィルです。
実はもともとアバナフィルは国内の製薬会社で開発されましたがヴィヴィス社に国外(一部のアジアを除く)での開発・販売権を譲渡しています。
アバナフィルには血管拡張効果があり男性器への血流を促し海綿体へ十分な血液を送り勃起を促します。
そして他のED治療薬と比較しても圧倒的な早さで効果が現れ、早い人では15分以内に勃起するとの報告もあります。
さらに食事の影響も受けにくく、レビトラ以上に即効性があり、シアリス以上に食事の影響を受けにくいとされています。
勃起の持続は約5時間あります。1日1回以上は服用はしてはいけないなどは他のED治療薬と同様です。

錠剤は有効成分が50mg、100mg、200mgの3種類あります。通常の推奨服用量は100mgで性行為の約30分前に経口摂取します。
気になる副作用については、頭痛、鼻づまり、顔のほてりなどで、他のED治療薬と似た副作用があるとされています。
また、他のED治療薬と同様に心疾患のある方等は注意が必要です。やはり何らかの疾患をお持ちの方は使用が推奨出来ない場合もあります。
以上を踏まえた上で、即効性に優れたステンドラもあなたの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

copyright(C)最強精力剤サイト